/ #iphone 

ウェブページを見ながら同じ画面で文書を書けるアプリ「ブラウザノート」が便利

iPhoneは基本的にひとつの画面しか開けませんので、ブラウザなど他のアプリの情報を見ながらメモをまとめる場合、いちいちアプリの切り替えが必要となり不便です。

この問題を解決する「ブラウザノート」というアプリを使ってみました。

結論から言うと、iPhoneでブログの下書きをしたり、辞書を活用しながら英文の下訳したりするのに、かなり便利です。

アプリを起動すると、画面の上にノートを入力するエリア、下にブラウザが表示されます。

ブラウザからGoogleで検索したり、URLを入力して見たいWebページを開きます。

その後、上のメモエリアをタップするとWebページを表示しながらノートを入力できます。

作成したノートはアプリの中で管理されます。フォルダを作成して、その中へ保存することも可能。

ブラウザのエリアへ辞書や各種Webサイトの検索結果を表示することもできます。

この例は類語辞典で「辟易」を調べたところ。

うーん、いいですね。現在のところiPad版は無いようですが、iPadの広い画面で使えたら、さらに便利なんじゃないかなぁ。

iPhoneでパソコンのように調べ物をしながら、文書を書きたい方におすすめです。

ブラウザノート
kimihiro kubota
価格: 85円

posted with sticky on 2013.1.28

Edit(Admin)