/ #フレームワーク 

ゴールツリー

利用シーン

  • ゴールを明確化して発散した議論を収束する。
  • 目的と手段を明確化する。

具体例

  1. 本質的な目標(ゴール)を定義する。例では「部門粗利10%アップ」を設定している。
  2. 目標を達成するための下位目標を定義する。下位目標の下にさらに下位目標があっても良い。
  3. 下位目標ごとに達成するために必要なアクションを定義する。

関連ツール

4W1H

アクションまで決まるとなんとなく安心して、そのままにしてしまうことがある。アクションまで落とし込んだら、4W1Hで期限や担当者を明確にし、確実に実行される仕組みを作る。

WBS

大きな目標に対するアクションは、さらに詳細なアクションへ分解しなければ実行しにくいケースがある。その場合、WBSを使ってアクションを詳細化し期限を設定する。

フレームワークのまとめページもどうぞ

このサイトであつかったフレームワークのまとめページがあります。よろしければ、そちらもどうぞ。

Edit(Admin)