ジョジョ風の擬音を添える − 奇妙な写真メーカー

奇妙な写真メーカーは、『ジョジョの奇妙な冒険』の独特な擬音を写真に追加できるアプリです。

↓奇妙な写真メーカーはここから入手できます。(iTunesが開きます)

『ジョジョの奇妙な冒険』といえば、ジョジョ立ちと独特な擬音。奇妙な写真メーカーは、写真にジョジョ風の擬音を追加できるアプリです。 まず、アルバムから写真を選択するか、新たに写真を撮影します。 写真を決定すると、写真のサイズとフレームを設定する画面が表示されます。 続いて、擬音を追加します。画面上部に表示されているのが擬音のテンプレートです。使いたい擬音を写真の上にドラッグし、透明度やサイズ、傾きを調整します。 擬音の位置を変更するためドラッグしようとしたのですが、反応が鈍いのが気になりました。ゆっくりとドラッグすれば問題ないようですが、少々慣れが必要です。ちなみに、iPhone4で検証しました。 動作が軽くなって、擬音のバリエーションが増えれば最高ですね。例えば、「ルチャァ」「グッパオン」「パウパウパパウ」などのマニアックな擬音。いったいどういう状況で使うのか?──それを言い出してはジョジョのアイデンティティががなくなってしまいますよね(笑)。 [サポートサイト] http://iphone.objectgraph.com/ [参考価格] 無料 [執筆時のバージョン] 1.2 販売価格は執筆時点のものです。ご購入の際には必ずiTunes App Storeにてご確認ください。 ↓奇妙な写真メーカーはここから入手できます。(iTunesが開きます)

Edit(Admin)