ヨコハマ フォトフェスティバル 2013「地域・写真・記憶」

赤レンガ倉庫で開催されていたヨコハマ フォトフェスティバル 2013「地域・写真・記憶」を観てきました。

未来の自分たちへ 〜横浜市立本町小学校6年1組による写真展〜

野毛にある本町小学校6年1組の子どもたちが、撮影した「未来の自分たちへ」をテーマにした写真を展示。

斬新な構図やアウトフォーカス(意図的ではないと思いますが)の写真などもあり、楽しかったです。良い企画ですね。

陸前高田被災資料デジタル化プロジェクト情報スペース別館

東日本大震災で被災した陸前高田市立博物館等の資料の安定化処理とデジタル化を行っているプロジェクトを紹介していました。

陸前高田市の状況を紹介する写真や、実際に被災した資料の展示(アルバムなど)被災地の写真は何度見ても胸が痛みます…

濱橋会今昔写真館

横浜の若手企業家で構成される濱橋会のメンバーが持っている昔の写真と、同じ場所で撮影した今の写真を対比させて展示。

ご本人の幼少期と現在も合わせて見られて面白かった。関内に勤務している時代に良く行った「野毛おでん」の社長さんも。

写真展を見終わってからは、赤レンガ倉庫周辺で少しだけスナップ撮影を。

短い時間でしたが、天気も良くリラックスしたひとときを過ごせました。

Jリーグが無い時期は仕事ばっかりになりがちなので、こういう時間を意識的に作ってリフレッシュしたいものです。

Edit(Admin)