三脚を使ったかのように手ブレや傾きが無い写真を撮れる ー トライポッドカメラ

トライポッドカメラはトライポッド(三脚)を使ったかのように、手ブレや傾きが無い写真を撮影できるアプリです。

↓ここから入手できます。(iTunesが開きます)

アプリを起動してカメラを傾けてみましょう。いくら傾けても、写真が水平になるように四角のフレームが動きながら補正されていると思います。これが傾き補正機能です。 撮影に慣れていないと、水平が撮れていない写真を撮ってしまうことがありますが、トライポッドカメラを使うと、きちんと水平になるように補正してくれます。 手ブレ補正機能は、手ブレの無い瞬間を感知して撮影するもので、他のアプリでも同様の機能を持つものがありますが。iPhoneが静止した瞬間にシャッターが切られるため、意図しないタイミングで撮影されることがあります。 トライポッドカメラは手ブレ補正をオフにしていても、画面右側の手のアイコンの色で、手ブレが発生する可能性がるかを参照することができますので、緑色(静止している)の状態をキープしながら、自分のタイミングでシャッターを切れるという特徴があります。 もちろん、シャッターを切る瞬間に赤(手ブレする可能性がある)に変わってしまうこともありますが、自分のタイミングでシャッターを切れるメリットは大きいと思います。 その他にも最大4倍のデジタルズーム、明るさ補正、フルスクリーンシャッター、タイマーなど高機能カメラアプリの定番機能もきちんと押さえています。 大事な写真を撮影する時に使ってみてはいかがでしょうか。 [サポートサイト] http://www.mkhq.co.kr/iphone/tripod/ [参考価格] 230円  [執筆時のバージョン] 1.1.1 販売価格は執筆時点のものです。ご購入の際には必ずiTunes App Storeにてご確認ください。 ↓ここから入手できます。(iTunesが開きます)

Edit(Admin)