撮影した植物と昆虫を内蔵の図鑑で探せるアプリ — 図鑑カメラ

図鑑カメラは撮影した写真を、内蔵している「昆虫」と「植物」の図鑑と照らしあわせながら探すことができるアプリです。

↓ここから入手できます。(iTunesが開きます)

アプリを起動して写真を撮影するか、カメラロールから選択します。すると、画面左側のエリアにサムネイルとして表示されます。サムネイルをタップすると、写真が大きく表示されます。 昆虫または植物のどちらかをタップします。ここでは植物をタップしました。 すると、対象を絞り込むためのリストが表示されますので、該当するものをタップします。ここでは、夏の水辺の花をタップ。 右側に植物の絵や写真が表示されますので、撮影した写真と見比べながら該当するものを探します。 みつかったら、鉛筆のアイコンをタップしてメモを書きます。 メモを書き終わったら写真も下にあるアイコンをタップすると、メモ付きの写真が保存されます。 植物や昆虫の写真から、図鑑で名前を調べるプロセスはおもしろいです。 しかし、絞り込みが「夏の水辺の花」などの大きな分類でしかできないため、対象のものを見つけるのが大変でした。 植物であれば色や花弁数、形の特徴など、もう一段、絞り込みができれば、探すのが容易になり、より使いやすくなるのではないでしょうか。 iPhoneのカメラ機能と植物、昆虫のデータベースを連携させたユニークなアプリですので、今後のバージョンアップで改善されることを期待します。 [サポートサイト] http://www.gakken.jp/dc/furoku/index.html [参考価格] 230円(期間限定) [執筆時のバージョン] 1.0 販売価格は執筆時点のものです。ご購入の際には必ずiTunes App Storeにてご確認ください。 ↓ここから入手できます。(iTunesが開きます)

Edit(Admin)