/ #iphone 

新聞や雑誌の記事の切り抜きに便利な無料のiPhoneアプリ『CamScanner Free』

以前、新聞や雑誌の記事をスクラップするのに便利な無料アプリ「キングジムSHOT DOCS」で紹介したSHOT DOCSはスキャンした画像はメールで送信するか、カメラロールへ保存するかの二択です。

直接EvernoteやDropboxへ保存できるアプリは無いものかと、無料のスキャンアプリをいくつか試してみました。試したアプリは以下の通り。

  • JotNot Scanner Free
  • Scan Pages
  • Genius Scan — PDF Scanner
  • CamScanner Free
  • すきゃんぴ
  • SharpScan

重視したポイントは、

  • 輪郭抽出の精度
  • 保存(共有)方法の豊富さ
  • スキャン画質

です。

SHOT DOCSの輪郭抽出が優れているため、同じようになるべく手で補正する必要が無い方が望ましいし、前述したようにEvernoteやDropboxへ直接保存したい。肝心のスキャン画質も重視したい。

これらの観点でアプリを試した結果、CamScanner Freeがいちばん自分にマッチしそうでした。

輪郭の自動認識精度はアプリによって、かなりばらつきがあったのですが、試した限りCamScanner Freeが安定している印象でした。

上の画像はフリーペーパーの一部を撮影して自動認識された輪郭。この例では左側にやや余分な空白があったので、○のポイントをドラッグして調節しました。

スキャンした画像はワンタップで鮮明化、増強・鮮明化などの補正を行うことができます。

グレイスケールにも簡単に。

スキャンした画像はAirPrintによる印刷、メール送信、アルバムへの保存の他、box/Dropbox/Evernote/Google Driveへのアップロードをサポートしており、スキャン後の活用もバッチリ。

有料のCamScanner+もあるようですが、個人的にはCamScanner Freeで必要十分な感じなので、メモやホワイトボードの電子化には当面フリー版を使ってみようと思います。

Edit(Admin)