複数のアスペクト比とフレームを指定可能。画角にこだわった写真を撮影できる ー FinderCam

FinderCamは、選択したレンズの焦点距離とアスペクト比(縦横比)に応じたフレームを表示し、その画角でトリミングした画像を保存するカメラアプリです。

↓ここから入手できます。(iTunesが開きます)

アスペクト比は以下の7種類から選択可能です。 フレームは35mmから180mmまでの14種類が内蔵されていますが、初期設定では使い易い7種類をピックアップされています。 カメラの画面にすると、選択しているアスペクト比に応じてファインダー外になる部分が半透明に表示されるため、構図決めの際に便利です。また、選択しているフレームで撮影される範囲が白い枠線で表示されます。ここでは135mmを選択しているため、かなり範囲が狭いのがおわかりでしょうか? こんな感じに撮れました。 フレームとフォーマットの設定を簡単に変更できるため、被写体に応じた画角の調整がスムーズに行えそうなアプリです。 [サポートサイト] http://www.tandemapps.jp/ [参考価格] 230円 [執筆時のバージョン] 1.1.0 販売価格は執筆時点のものです。ご購入の際には必ずiTunes App Storeにてご確認ください。 ↓ここから入手できます。(iTunesが開きます)

Edit(Admin)