アニメーションGIFも作成できるマルチレンズ連射カメラ ー Fotomecha

Fotomecha(フォトメカ)はマルチレンズをシミュレートした連射系カメラアプリケーションです。動きのある被写体を撮影すると、自動的に複数回シャッターを切り、それらの写真を1枚にまとめたり、アニメーションGIFを作成したりすることができます。

↓ここから入手できます。(iTunesが開きます)

/images/PxmwH2MGbLfzpa.gif 画面下側にあるダイヤルを回すと、連射パターンを選択できます。上の例では4連射で上下、左右に2枚ずつ配置するパターンを選択しています。

歩きながら撮影してみました。

6連射で撮影してみました。もっと多くの車が走っていればおもしろかったですね。
レンズモードは4連写が3パターン、6連写、9連写、アニメーションGIFの計6種類用意されています。

撮影間隔は1/5秒〜1秒の間、ズームは1倍〜4秒間隔で指定できます。

フィルムモードは6種から選択できます。

フィルム選択画面を下へスクロールすると、周辺光量落ちとフィルム枠の有無や、アニメーションGIFの設定をすることができます。

上の自動車の写真をアニメーションGIFに変換してみました。Fotomechaで撮影した写真は後であればアニメーションGIFに変換できます。

アニメーションGIFは(プラグインなどのインストールはせずに)ほとんどのWebブラウザで表示できますので、ブログの記事で使ってみても楽しいのではないでしょうか。

[サポートサイト] http://www.emotionale.jp/fotomecha/
[参考価格] 230円
[執筆時のバージョン] 1.0.3
販売価格は執筆時点のものです。ご購入の際には必ずiTunes App Storeにてご確認ください。

↓ここから入手できます。(iTunesが開きます)

/images/W9SBJT4aUsGCg8.gif