映画の宣伝用アプリですが遊べます — バイオハザードIV アフターライフ

バイオハザードIV アフターライフは、映画『バイオハザードIV アフターライフ』の紹介やトレーラー、今までのバイオハザードシリーズのおさらいの他に、ミラの気分で映画のポスターを作れるポスターメーカーと、写真をアンデッドに変換するアンデッド・エフェクターという2つの要素が盛り込まれた無料アプリです。

↓ここから入手できます。(iTunesが開きます)

/images/CwZWL5bcfLCBem.gif アプリを起動するとメニューが表示されます。上の2つは作品紹介と予告編を参照するためのボタンです。

アンデッド・エフェクターをタップします。

新しく写真を撮影するかカメラロールから選択するか選びましょう。すると、写真がアンデッドに変換される動画が見られます…
試しに作ってみたものがこちらにありますので、ご覧ください。怖いです。

次はポスターメーカーです。

写真を選ぶとページトップのようなポスター画像を生成してくれます。職場で眠りに落ちていた同僚の写真を使ったんですが、あんな呑気な写真がこんなにシリアスムードに合成されるとは(笑)

無料にも関わらずバージョンアップで新機能を盛り込むなんて、すばらしいですね。

[サポートサイト] http://www.biohazard4.jp/
[参考価格] 無料

[執筆時のバージョン] 1.2
販売価格は執筆時点のものです。ご購入の際には必ずiTunes App Storeにてご確認ください。

↓ここから入手できます。(iTunesが開きます)

/images/_KuXUFg41jxCcb.gif