Waterlogueで同じ写真に全12種類のエフェクトを適用して特徴をつかむ

Waterlogue(V1.0.1)には12種類のエフェクトタイプが用意されています。

写真によって、ハマるエフェクトとそうでもないものがあるので、順にいくつかのエフェクトを適用してみることが多いんですが、画像処理にそれなりに時間がかかりますよね。

なので、あらかじめ各エフェクトの特徴を把握し、完成画像をイメージできるようになっておけばが捗りそうです。ということで、同じ写真に対して各エフェクトを適用した結果をまとめてみました。

/images/avk-yrISVqxmDg.jpg サムネイルにしてみました。字が読みにくいですがご容赦。

以下、エフェクトごとの出力例を。(Medium/Normal)

オリジナルの写真

/images/hljcXV0n6EGj4K.jpg

Natural

/images/SOFqlDVJRhN2Pa.jpg

Bold

/images/jBBKFsDgw0oc8y.jpg

Luminous

/images/TIMhLREhZI5A3-.jpg

It’s Technical

/images/2hlGxN2Dw2FLGS.jpg

Travelogue

/images/uRQOQZKyfmCeY7.jpg

Rainy

/images/1oNx6ePBbMV3XE.jpg

Illustration

/images/_bFCvvej1xKN6Z.jpg

Soaked

/images/lt6aKDC7ZJgzGr.jpg

Shallow

/images/gmVCQMgW9O_ZbP.jpg

Color Bloom

/images/4xmULVOvfNv8sP.jpg

Fashinable

/images/dRjl7riFSAVRGZ.jpg

Blotted

/images/QBCboQJq0UJdYF.jpg エフェクトによって、できあがりのイメージはかなりちがいますね。今回サンプルで使った写真だと、木の描画が好きだなぁ。

エフェクトタイプ以外のパラメータについては、別エントリでまとめたいと思います。Waterlogueいいですね。

/images/jFROJ_rq__SJcj.png Waterlogue

/images/4jnUQJESWFy3e-.gif カテゴリ: 写真/ビデオ

価格: ¥300

iphone 

See also