namaraii.com

竹内 仁 (TAKEUCHI Hitoshi) の日記

AIきりたんに『うちで踊ろう』を歌わせてみた

Posted at — May 5, 2020

ニューラルネットワークを用いた歌声シンセサイザーNEUTRINOを試してみた。

歌わせた曲は星野源さんの『うちで踊ろう』。権利問題がクリアになっているのと、楽譜が公開されているのもありがたい。

NEUTRINOには2020年4月現在、2名の音源(東北きりたん、謡子)が同梱されているようだが、ポップソング向けという説明があった、東北きりたんを選択。

使い方は以下のページが詳しかった。

AIきりたんに歌わせるための楽譜ファイルは、フリーソフトのMuseScoreを使って作成するとのこと。

先に音符を入力してから歌詞を入力する。歌詞は音符を選択して、Ctrl+Lで入力。次の音符へはカーソルキー(→)で移動できる。

MusicXMLについて | NEUTRINOに、

フレーズ長があまりにも長いと音声が破綻します。 ブレス記号又は休符で囲まれた区間がフレーズに相当します。

とあったので、適度にブレスを入れた。

打ち込んだ楽譜はこんな感じ。

うちで踊ろうの楽譜

生成された歌声はこちら。

いや、楽譜ベタ打ちでこれは、お父さん驚いちゃったよ… せっかくなので、Studio Oneに取り込んで簡単な伴奏をつけてみた。

初音ミク的なのものは、ずっと興味はあったんだけど、調整(調教?)の職人技の世界は無理そうかな…と、二の足を踏んでいた。が、無調整でこのレベルで歌ってくれるんなら気軽に使えていいよー 素晴らしい!

作成したMusicXMLを置いときますので、ご自由にどうぞ。