開発

HugoのFront Matterを出力するTextwellのアクション

最近、iPadの利用頻度が上がっていて、Hugoで作成しているサイトもiPadから更新できるようにしたいと、環境を整えています。

すでにGitHubへpushするとNetlifyへデプロイされる環境はできているので、Working CopyというGitクライアントを使えば、それだけでまぁ、なんとかなります。

Working Copy

ただ、記事のFront Matter部分がちょっと面倒なんですよね。雛形を作っておきコピペして修正してもいいんですが、少しだけ楽できるようTextwellのアクションを書きました。

このアクションは、

  • 編集中テキストの先頭にFront Matterの雛形が挿入される
  • dateが動的に設定される
  • titleが選択状態になる

というだけのものですが、雛形を探し、日付を書き換えて…というほんの少しの手間が軽減されます。

Textwell

HugoのShortcodeもTextwellのアクション化しておくといいかもしれない。