サッカー 見える化

横浜FC 2021シーズンの下平監督・早川監督コメントをワードクラウドにしてみた

横浜FC 2021シーズンの下平監督・早川監督コメントをワードクラウドにしてみた

仕事の資料で使うために作成した、ワードクラウドを生成するスクリプトを使って横浜FC 2021シーズンの下平監督、早川監督の試合後コメントをワードクラウド化してみました。

まずは下平監督のコメントから作成したワードクラウドを。 下平監督のコメントから作成したワードクラウド 再頻出の単語は「失点」でした。

今シーズンの横浜FCのゲームを見ている方なら、ほぼ確実に予想できたことでしょう😅

その後「攻撃」「守備」が続きます。「もったい(ない)」「プレッシャー」「ダメージ」などのネガティブな単語も見られますね。「風」に関する言及も複数回あったようです。

続いて早川監督のコメントから作成したワードクラウドを。

早川監督のコメントから作成したワードクラウド

再頻出の単語は「守備」でした。

ディフェンダー出身の早川監督だけに守備を重視した発言が多かったのでしょうか。

「サポーター」「申し訳(ない)」「意識」「姿勢」「課題」「差」「修正」「敗戦」などの単語から厳しいチーム状況であることがうかがえます。

シーズン終了時点までにはポジティブな単語が増えることを期待しています!