アイデアのキャプチャ環境を整備する

Share on:

アイデアの断片の置き場としてDynalistを使っているのですが、メモを追記する際にはアウトラインを意識せず、シンプルに追加テキストだけを入力したい。忘れないうちに。

ということで、iPhoneとMacの両環境で、TextwellからDynalistへメモを流し込む環境を整備した。

iPhone・Mac共通設定

iPhoneの設定

  • 上記の共通設定だけでOK。テキストを入力してアクションを起動すればDynalistのInboxへメモが送られる。
  • 音声入力はキーボード上のマイクボタンをタップすれば良い。

Textwell

Macの設定

音声入力の有効化とショートカットキーの設定

  • アップルメニュ→システム環境設定→キーボード→音声入力から設定する。
  • 私の場合、Ctrlの2回押しで音声入力が起動するように設定した。

Textwellをショートカットキーから起動する設定

Textwell上でアクションをショートカットキーで起動する設定

  • MacのTextwellではアクションを起動するためのショートカットキーを割り当てることができるので設定する。
  • 私の場合、Ctrl + Shift + dとした。

以上の設定でどのアプリを起動していても、

  • Ctrl + Shift + tでTextwellを起動して…
  • Ctrlを2回押して音声入力でメモを取り…
  • Ctrl + Shift + dでDynalistのInboxへ流し込める

という環境ができた。快適😀