開発

Kindle for Macの情報を使って蔵書一覧を作成する

Kindle for Macの情報を使って蔵書一覧を作成する

Kindleで持っている本の一覧が欲しくなり方法を調べたところ、そのものズバリの情報があった。

Kindle蔵書一覧を取得する方法 - Qiita

このページでは、以下の3つの方法が紹介されている。

  1. コンテンツと端末の管理ページからスクレイピングする
  2. Kindle Cloud Readerが使っているWeb SQL Databaseのクライアント側のDBからそのまま取得する
  3. Kindle for PC(Kindle for Mac)で生成されるXMLを参照する

いちばんお手軽そうな2.を試してみたが、自分の環境ではうまく動作しなかったため、3.のXMLをパースして蔵書一覧をCSVで出力するスクリプトを書いた。

出力されたCSVを眺めてみると、

  • 最初に買ったKindle本は、2011年11月のThe Rails 3 Wayだった
  • 所有情報は存在するが、読めなくなっている本があるようだ
    • XML上はASINのみ出力され、書籍名は—などとなっており、どの本が読めなくなったのかわからない
  • トータル1035冊あった
    • Kindle Unlimitedで読んでいる本はXMLに出力されない

などがわかり、なかなかおもしろかった。

Kindle for Macが生成するXMLからは、

  • ASIN
  • 書籍名
  • 著者
  • 出版社
  • 出版日
  • 購入日

を取れるっぽいが、これに図書分類コード的なものがあれば、ジャンル別に分類したりもできたんだけどね。