/ #evernote 

Evernoteの添付ファイル機能に感動した件

今年に入ってからEvernoteを真面目に使い始めました。

フリーアカウントでは月間の転送量が40MBまでという制限があり、ヘビーに使うとすぐに上限に達しそうになります。

Evernoteの特性上、データを放り込む際に心理的なバリアがあるのは良くない!ということで、プレミアムアカウントへ移行しました。(月5ドルまたは年45ドル)

プレミアムアカウントは転送量が500MB/月に増加する他、あらゆるファイルを添付できるようになります(フリーアカウントはPDFと画像、oオーディオ、inkのみ)

さっそくExcelやWordのドキュメントを添付していて気づいたのですが、添付ファイルをExcelやWordなどの別アプリケーションで開き更新して保存すると、ちゃんとサーバ側に更新が反映されるんですね。

なにげない機能ですがとても便利。

非IT系の人からすると、あたりまえに見えるかもしれませんが、実際には裏でいろいろな処理が動いて実現されている機能です。細部まできっちり作り込まれていてすばらしい。

もう、世代管理が必要ないファイルはどんどんEvernoteへ放り込んでしまおうかと。

転送量を増やすために契約したプレミアムプランでしたが、偶然見つけたこの機能で、なにか新しい使い方を考えられそうな気がします。

Edit(Admin)