/ #graphviz 

Jリーグの移籍情報をgraphvizで可視化してみた

仕事でGraphvizを使ったついでに、遊びでJリーグの移籍情報を可視化してみました。

J1からJ3まで1つのグラフに出力したかったのですが、複雑すぎてとても読めたものではなかったため、カテゴリーごとに3枚のグラフに分けました。

下に載せた画像は一部を抜粋したもので、クリックするとSVGファイルが開き全体を見られます。

J1移籍情報(2017/12/30 14:30現在)
J1移籍情報(2017/12/30 14:30現在)
色がついている箱はJリーグ(J1〜J3)のクラブを表しています。カテゴリーごとに色を変えていますが、これは2018シーズンのカテゴリーです。

J2移籍情報(2017/12/30 14:30現在)
J2移籍情報(2017/12/30 14:30現在)
契約満了でまだ移籍先が確定しない選手、引退した選手はクラブの箱の下に表示するようにしました。

J3移籍情報(2017/12/30 14:30現在)
J3移籍情報(2017/12/30 14:30現在)
J3のクラブは戦力入れ替えが激しいんだな…ということがわかります。シビアだ。

ざっくりとした検証しかしてないため、おかしなところがあればコメントいただければ嬉しいです。

移籍情報をまとめているニュースサイトからスクレピングしてdotファイル生成、[svg|png]ファイル出力までを自動化したので、不定期でリンク先のSVGファイルは更新したいと思ってます。

Edit(Admin)