MykeepassからDropboxにあるパスワードファイルを参照する方法

マルチプラットフォーム(Mac/Windows/Linux)のパスワード管理アプリKeePassXのデータベースファイルをDropboxへ置き、iPhoneアプリMyKeePass — QIang Yuから参照するための手順を紹介します。

KeePassXのデータベースファイルは暗号化(AESまたはTwofish 256ビット)されるとはいえ、

  • クラウド上にデータベースファイルを置く
  • iPhoneにDropbox上のデータベースファイルへ直接アクセスできるURLを保存する

というリスクがあることを理解した上で、お試しください。いわゆるAt your own riskということで。

[STEP1] iPhoneでDropboxを起動し、KeePassXで作られたパスワードファイル(拡張子kdb)をタップする。以下のように「ファイルを表示できません」という画面が開く。

[STEP2] 画面左下のアイコンをタップすると、「このファイルをどのように共有しますか?」と聞かれる。「リンクをコピー」をタップする。

[STEP3] MyKeePassを起動して「+」をタップすると以下の画面が開く。「Download From WWW」をタップする。

[STEP4] Name(上段)は任意の内容を入力し、http address(下段)を長押しして「Paste」をタップする。

[STEP5] データベースファイルの一つとして登録された。タップして「Master Password」を入力する。

[STEP6] パスワードファイルの内容を参照できた。

繰り返しになりますが、お試しになる場合はリスクを理解した上でどうぞ。クラウドに置くのは、仮に流出しても被害が少ないパスワードに限定した方が良いと思いますよ!

Edit(Admin)