/ #workflowy 

Porter for WorkFlowy 1.2をリリースしました

オンラインで使えるアウトライナーWorkFlowy の機能を拡張するGoogle Chrome拡張Porter for WorkFlowy のバージョン1.2を公開しました。

#### バージョンアップの内容

Markdown/HTML出力機能の強化

  • トピックの段差を反映したリスト生成をサポートしました。せっかくアウトライナーを使っているんですから、これは欲しかった(自分自身が)。
  • その他、テーブル・引用(フラットなトピックでもテーブルor引用であればパラグラフに変換しない)の改善なども行っています。
  • これに伴い、出力モードは廃止しました。Markdown/HTMLのどちらで出力するかと、ノートの出力要否だけを指定するシンプルな仕様になりました。
  • Markdown/HTMLエクスポートの詳細な内容は、Markdown/HTMLエクスポート機能を見直ししています(Porter for WorkFlowy) をご覧ください。

カスタムCSSの扱いを変更

前バージョンでは組み込みテーマを使うか、カスタムCSSを使うかの二択でしたが、1.2では以下のようにしました。

  • 組み込みテーマを指定しカスタムCSSを書くと、組み込みテーマのCSSをカスタムCSSで上書きできる。
  • →組み込みテーマの一部分だけを書き換えたい場合に使用
  • テーマを選択せず(CUSTOMを選ぶ)にカスタムCSSを書くと、カスタムCSSだけが適用される。
  • →自分のオリジナルテーマを作りたい場合に使用

その他

その他、細かなバグフィックス、Porterテーマの修正なども行っています。

お楽しみください!

Edit(Admin)