/ #wordpress 

WordpressからOctopressへパーマリンクを変えずに乗り換えてみた

いままでこのブログはWordpressで運営していましたが、Octopressに乗り換えました。

Wordpressは機能的な面では、なんら不満がなかったのですが、デフォルトのままではレスポンスが悪く、パフォーマンス・チューニングを突き詰めるのも面倒なので、
いっそのこと静的なHTMLを生成するOctopressへ切り替えてみようかと。

Octopressはシンプルですし、Rubyで書かれているので自分で手を入れるのも楽しそうですしね。

ブログを移行する場合、既存コンテンツをどうやって移行するかが問題になりますが、Octopressが使用しているJekyllで移行ツールが提供されていますので、既存コンテンツと画像は問題なく移行できました。

カテゴリとタグも移行ツールが付与してくれますが、なぜかカテゴリとタグがカテゴリとしてマージされてしまったので、この際、カテゴリは廃止してタグだけを使用するシンプルな運用に。(内部的には全てカテゴリになっている状態)

あとは、パーマリンクをどうるすかですが、 移行ツールはエントリーのタイトルをURLにします。このブログはWordpressのパーマリンクを「数字ベース」で運営していため、そのままではパーマリンクが変わってしまいます。 
なので、移行ツール(wordpressdotcom.rb)に手を入れてポストIDでURLを生成するように修正。

jekyll-import/lib/jekyll/jekyll-import/wordpressdotcom.rb at master · htakeuchi/jekyll-import

あとは、_config.ymlを

permalink: /archives/:title

とすれば、ひとまず過去エントリはパーマリンクを維持したまま移行できます。が、タイトルだけでパーマリンクを構成してしまうと、過去に同じタイトルで記事を書いているとバッティングしてしまいますね。

とりあえずタイトルを「YYYY-MM-DD-タイトル」とて入力することで回避(はやくRakefile直そう)

ということで、Octopressの新規エントリポストをちょっと試すつもりが、書きすぎてしまいましたので、このへんで。

Edit(Admin)